夜行バスを使えば日帰り旅行も簡単

新幹線や飛行機とは違う旅|夜行バス旅行のすすめ

夜行バスを楽しむ

ハンドル

夜行バスとは移動手段の一つであり、安価で目的地まで移動できる方法の一つです。特徴としては夜遅くに出発し、ゆっくりと移動して翌日の朝に到着するということが挙げられます。夜行バス最大のメリットは極めて安価で移動できるということであり、バスによっては関東から関西間を移動する新幹線の片道切符の約4分の1程度の価格で搭乗することができます。そのため、夜行バスはお金を節約したい人に人気の移動手段であり、今もなお根強い人気を誇ります。そんな夜行バスは、安いだけではありません。他にも、夜行バスならではの楽しみというものがあるのです。例えば、夜中のサービスエリアに止まり、トイレ休憩をする時の静寂です。非常に静かで車の走る音しかしないサービスエリアというのは独特な雰囲気であり、新幹線や飛行機では味わえません。他にもバスの振動に揺られてシートで眠るというのも普段とは違いちょっとした旅をしている気分を味わえます。
そんな夜行バスはインターネットで検索したほうが多くのバスを知ることができます。中には快適性を追求した高級バスや、とにかく安さを追求した超格安バスなどバリエーションが豊かであり、自分の好みに合わせた夜行バスの楽しみ方ができます。なお、旅行繁忙期になるとあっという間に人気バスの座席は埋まってしまうため、もし旅行繁忙期に夜行バスに乗りたいのであれば一ヶ月前からバスの座席をチェックし、気に入ったバスのシートを確保しておきましょう。

寝不足を回避するには

車内

夜行バスで一番の問題が、降りた時に寝不足になることです。寝苦しく、緊張で眠りが浅くなる他座席の影響で体を伸ばせないため体の節々が痛くなる人もいます。そんな問題は簡単に解消できます。

もっと読む

ハイクラスな夜行バス

バス

夜行バスの旅は、思いっきり贅沢もできます。高級夜行バスは新幹線よりも安く、グリーン車のサービスよりも優れているものがあるためゆっくりとバスで旅をしたい人におすすめできます。

もっと読む

夜行バスの種類

ウーマン

夜行バスは、シートによって快適性と値段が変わります。格安なのは4列シートであり、高級なのが2列シート、そして値段と乗り心地を両立しているのが3列シートで、好みは別れます。

もっと読む